農事組合法人 能登やまびこ

法人所有のライセンスセンター

法人所有のライセンスセンターが21年8月に完成しました。米は栽培した圃場毎に
少しずつ品質に差が出ます。収穫前に圃場を育成別にランク分けし同様の圃場毎に
乾燥調製し米の品質ばらつきを少なくします。ランク付けの基準は、葉の色や籾の色
倒伏の状況で分別します。

完成したライスセンター
《完成したライスセンター》

遠赤外線乾燥機で自然乾燥に近いおいしい米ができます

米はじっくりと時間をかけて乾燥させると食味の低下が少ないとされております。
能登やまびこの乾燥機は遠赤外線を用いてじっくりと乾燥させるため自然乾燥に近い
乾燥ができます。時間をかけて乾燥させると手間暇がかかりますが食味のためには
妥協はしません。
遠赤外乾燥機 無洗米機能付き精米機
《遠赤外乾燥機》 《無洗米機能付き精機》
10月〜4月は常温貯蔵 5月〜9月は低温貯蔵

米は12℃以上になると徐々に食味が低下するとされています。
平均気温が12℃以上になる5月〜9月は玄米を12℃以下の低温貯蔵庫に格納し
品質管理します。
ご希望であれば出荷日の1週間前以内に精米してお届けします

米は精米してから品質が急激に低下します。
精米の直販を希望する人は出荷日の1週間以内に精米してお届けします。